2018年02月23日

VSRX Kernel 4.14.20-muqss(MuQSS version) released [Custom Linux kernel for Ubuntu 16.04 LTS(64bit)]

The VSRX Kernel is for Ubuntu 16.04 LTS(64bit) and is aimed by adding an Aufs patch and Ubuntu patch,UKSM patch,Liquorix patch to Linux Kernel.

◎VSRX Kernel 4.14.20-muqss(MuQSS version)
◇binary
linux-headers Download
linux-image Download

◇source
linux-source download

◇sysctl.conf
sysctl.conf


◇Main Feautures
- CPU shceduler "MuQSS"
- I/O scheduler "BFQ-SQ"
- Aufs support
- Westwood TCP Congestion Control
- UKSM support
- Built on the GCC 7.2
- Zen Interactive Tune support

◇based kernel source
linux-kernel-4.14.20

◇Applied patches
- Liquorix patch
- CK patch
- Aufs patch
- UKSM patch
- Ubuntu patch
- Implement-the-ability-to-share-runqueues-when-CPUs-a patch
- Calculate-rq-nr_running-discretely-since-skip-lists patch

◇Deleted module
- Most items of Kernel Hacking

◇Optimized kernel configuration
- Processer family -> Generic-x86-64
- Kernel Compression mode -> LZ4
- Preemption Model -> Preemptible Kernel(Low-Latency Desktop)
- Timer frequency -> 100MHz
- Default I/O scheduler -> BFQ-SQ
- Compiler optimization level -> Optimized harder
- MuQSS on
- UKSM on
- Zen Interactive Tune on
- Default CPUFreq Governor -> ondemand

◇Setting for gaming

$sudo su
#echo 1 > /proc/sys/kernel/yield_type


If you want to make it persistent, add the following items to /etc/sysctl.conf

kernel.yield_type = 1
kernel.interactive = 1
kernel.rr_interval = 6
kernel.iso_cpu = 70



Add PPA and Install Mesa 17

$sudo add-apt-repository ppa:paulo-miguel-dias/mesa
$sudo apt-get update

posted by takatan at 13:01| 大阪 ☁| アプリケーション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

Linuxアプリ「Viper Tools(20180222)」公開

<変更点>
・VSRXカーネル 4.14.20-muqssに対応したkernel build scriptを更新

Viper Tools Download

Documentation(このアプリケーションの使い方やモジュールに搭載しているメソッドについて纏めています。)

Screenshot from 2017-11-03 03-14-40.png

[動作環境]
・Ubuntu系ディストリビューション(Ubuntu,Xubuntu,Lubuntu,Kubuntu,Linux Mintなど)
・Python 3,Python2
・GTK+3
・libglade
・xfce4-terminal

動作環境を整える為に、「install_libraryapps」というシェルスクリプトを同梱しています。
このアプリケーションを使う前に実行すると必要なアプリケーションがインストールされます。


$./install_libraryapps


Viper Toolsは、様々な機能を使う事が出来るPythonアプリです。

・実行ファイル「vipertools.x」を同梱しました。これをダブルクリックする事でツールを起動させられます。
・人工知能による自動文章作成と読み上げ機能
・競艇予想や数字選択式宝くじ予想機能
・Ubuntu系LinuxディストリビューションをオリジナルのLinuxディストリビューションである「Valkyrie SRX」のデスクトップ環境に変換する機能
・OpenJtalkを使ってコンピューターを喋らせる機能
・tmpfsのRAMDISK量の調整機能
・アニメーションGIFのようなアニメーションSVGを作成する機能
・Waifu2Xを利用した画像拡大機能
・Handbrake CLIを使った動画エンコードする機能
・Ubuntu系Linuxディストリビューション対応のアプリケーションのインストール
・オリジナルOS「Valkyrie SRX」などのUbuntu系Linuxディストリビューションのリマスター機能「Valkyrie Builder」(リマスターツール「Ubuntu Builder」をベースにGUI部分をGambas2からGlade(gtk+3)に変更)。
各種情報を入力し、解凍したいISOを指定後に「Settings」ボタンを押します。
その後、「Extract」ボタンを押す事で解凍が始まり、リマスターを行えます。
リマスター作業が終われば、「Build」ボタンでビルドをします。
・ChromiumにGoogle Chrome内蔵のWidevineを入れる事が出来る「install widevine」機能
・GoogleのJPEGエンコーダ「Guetzli」を利用したJPEGファイルの容量削減機能
・カスタムLinuxカーネルのインストール
・カスタムカーネルのビルド機能
posted by takatan at 15:52| アプリケーション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

Original 64bit operating system "VSRX-18.7" [64bit Linux distribution] released

[Change Point]
- Apply update of the Linux application until February 21, 2018
- Changge to the custom kernel "VSRX kernel 4.14.20-muqss"

◇ISO Download
- VSRX-18 Download(2GiB ISO File)

- VSRX-18 Documentation
- Custom Kernel download
- Viper Tools Download

Screenshot from 2018-01-27 11-01-46.png



◇ Overview
VSRX-18 is a 64bit OS which was developed based on the "Ubuntu16.04 LTS", which is a Linux distribution.

The desktop environment of this OS add the application for desktop environment "Xfce" and "LXDE" to the window manager "Openbox".
This OS is equipped with a custom kernel based on the Linux kernel 4.14.The custom kernel realize high response and high performance by combining it with the graphic driver "Mesa 17".

VSRX-18 is carried out the "providing development environment and execution environment for artificial intelligence programs", "providing execution environment for Linux/Windows applications", "providing software development and web development environment", "providing multimedia contents creation environment , "Providing cutting-edge science and technology/data science environment","building a gaming environment".

It is equipped with popular application such as "Chromium Browser" "GIMP" "Inkscape" "Blender" "Handbrake" "Avidemux" "SMplayer" "Audacious" "Emacs" "PlayOnLinux" etc.This os almost covers work to perform by desktop computing. By SSB(Specific site Browser), it can use the strong online service like desktop application.
Valkyrie Super Remixed Linux can perform automatic sentence construction and reading aloud with the artificial intelligence from a change of the system startup sound, addition of new application in original application "Viper Tools".

[Recommended system requirements]
Processor : Intel Core i7/i5/i3,Pentium G/Celeron G,SoC after Atom Z3000
      AMD FX processor、A10/A8/A6 APU
Memory: 2GB and over
Storage: 128GB and over HDD/SSD/USB memory
Network: FTTH・ADSL・LTE・WiMAX2+ etc.

[Tested Motherboard]
B150M COMBO(ASRock)
H97I-PLUS (ASUS)
C1007UN-D (GIGABYTE)

[Tested Stick PC(stable with wireless LAN toggle)]
CSTK-32W(Intel,IO DATA)
posted by takatan at 12:10| 大阪 ☁| アプリケーション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ubuntu 16.04 LTSベースのオリジナルOS「VSRX-18」用設定ツール「VSRX Web UI(20180221)」公開

VSRX Web UI download

Screenshot from 2018-02-13 00-17-56.png

Screenshot from 2018-02-13 00-18-06.png

VSRX Web UIは、Chromium Browserのアプリモードで動作するUbuntu系Linuxディストリビューション用設定ツールです。このアプリケーションは、Ubuntu系のLinuxディストリビューションでChromium Browserを使って設定マネージャーを構築した物です。オリジナルOS「VSRX-18」用にスクリプトを書いた物であり、Xfce4 Settingsなどの既存の設定マネージャーからの置き換えを考えて開発を行っています。
posted by takatan at 01:51| 大阪 ☀| アプリケーション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メインサイトをGithub Pagesベースに変更

メインサイト「VSRX」をロリポップのサーバからGihub Pagesベースに変更します。既に、移植がほぼ完了しており、「http://valkyrieviper.space」の独自ドメインを割り当てていますので、アクセス方法には変更がありません。但し、公開しているアプリケーションの置き場所が変わります。

◇メインサイトへのアクセス
http://valkyrieviper.space

Github ー Viper Tools、VSRX Web UI、spider.js、siren.css
Dropbox ー VSRXカーネル
Google Drive ー Acidcore、midnightblue-laser、Web Apps
OneDrive ー Crossover
未定 ー VSRX-18
posted by takatan at 01:42| 大阪 | 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

オリジナルOS「VSRX-18.7」の更新予定

Ubuntu 16.04 LTSベースのオリジナルOSの「VSRX-18.7」の変更予定のポイントは以下の通りです。

・カスタムカーネル「VSRXカーネル 4.14.19-muqss」に更新
posted by takatan at 23:57| 大阪 ☁| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VSRX Kernel 4.14.18-rt(PREEMPT_RT version) released [Custom Linux kernel for Ubuntu 16.04 LTS(64bit)]

The VSRX Kernel is for Ubuntu 16.04 LTS(64bit) and is aimed by adding an Aufs patch,Ubuntu patch,UKSM patch,PREEMPT_RT patch to Linux Kernel.

◎VSRX Kernel 4.14.18-rt(PREEMPT_RT version)

◇binary
linux-headers download
linux-image Downloads

◇source
linux-source download

◇Main Feautures
- Realtime
- CPU shceduler "CFS"
- I/O scheduler "MQ-Deadline"
- Aufs support
- Minimal Debugging
- Built on the GCC 7.2

◇based kernel
Linux kernel 4.14.18

◇Applied patches
- PREEMPT_RT patch
- Aufs patch
- UKSM patch
- Ubuntu patch

◇Deleted module
- All related to Kernel Hacking

◇Optimized kernel configuration
- Processer family -> Generic-x86-64
- Kernel Compression mode -> LZ4
- Preemption Model -> Fully Preemptible Kernel (RT)
- Timer frequency -> 1000MHz
- Default I/O scheduler -> MQ-Deadline
- Compiler optimization level -> Optimized harder
- RCU Boost delay -> 500
- HD-audio pre-allocated buffer size -> 2048
- UKSM on
posted by takatan at 19:01| 大阪 ☁| アプリケーション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

オリジナルOS「VSRX-18」用の設定ツール「VSRX Web UI」の次期バージョンを大体仕上げました

オリジナルOS「VSRX-18」には、専用の設定ツールである「VSRX Web UI」を搭載しています。この次期バージョンでは、SSB(Specific Site Browser)を呼び出す機能を追加して、VSRX Web UIにSSBを統合しました。以下が新しいVSRX Web UIの画像とSSBを呼び出したところです。

Screenshot from 2018-02-13 00-17-56.png

Screenshot from 2018-02-13 00-18-06.png
posted by takatan at 00:24| 大阪 ☁| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

オリジナルOS「VSRX-18.6」の変更予定ポイント

オリジナルOS「VSRX-18.6」での変更する予定のポイントは、以下の通りです。今後新しい機能やデザイン変更があれば追加していきます。

・カスタムカーネルをVSRXカーネル 4.14.18-muqssに更新
・fbpanelにKodi、Avidemux、PCSX2、PlayOnLinuxを直感的に起動させる項目を追加
・Conkyを復活
・Shotwell追加
・Geeqiee、Comix削除

オリジナルLinuxアプリであるViper ToolsVSRX Web UIの次バージョンが完成してから、VSRX-18.6に搭載する予定です。
posted by takatan at 14:23| 大阪 ☀| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリジナルLinuxアプリ「VSRX Web UI」の次バージョン更新予定

オリジナルOS「VSRX-18」の設定ツールは、オリジナルLinuxアプリ「VSRX Web UI」です。VSRX-18には、Webアプリをデスクトップアプリとして扱えるSpecific Site Browser(SSB)を搭載しています。Googleやマイクロソフトなどの大手企業がオンラインツールを提供していますが、それらをデスクトップアプリのように扱える機能です。
このSSBをVSRX Web UIに統合する予定です。
posted by takatan at 14:19| 大阪 ☀| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする