2017年12月06日

オリジナル64bitオペレーティングシステム "VSRX 17.52" 公開

<変更点>
・2017年12月6日までのLinuxアプリケーションの更新を適用
・カスタムカーネル「VSRX kernel 4.14.3-rt」に更新
・xfce4-settingsを削除
・VSRX Web UIを本格的に運用開始しました。

◇ISO Download
- VSRX Download(1.7GB ISO File)

- VSRX Documentation(OSの詳細や使い方、OSに使っている技術などを纏めています。)
- Custom Kernel download
- Viper Tools Download

Screenshot from 2017-10-01 14-23-18.png



◇概要
VSRX(Valkyrie Super Remixed Linux)は、Linuxディストリビューションである「Ubuntu16.04 LTS」をベースに開発した64bit OSです。

デスクトップ環境は、ウィンドウマネージャーのOpenboxをベースにデスクトップ環境「Xfce」「LXDE」用アプリケーションなどで構成しています。

このOSは、Linuxカーネル4.13をベースにしたカスタムカーネルを搭載しています。CPUスケジューラーにMuQSS、I/OスケジューラーにBFQ-SQを採用しています。カスタムカーネルは、グラフィックドライバ「Mesa 17」と組み合わせる事で、高レスポンス性とハイパフォーマンスを実現しています。
VSRXは、「人工知能プログラムの開発環境・実行環境の提供」、「Linux・Windowsのアプリケーションの実行環境の提供」、「ソフトウェア開発・Web開発環境の提供」、「マルチメディアコンテンツ作成環境の提供」、「先端的な科学技術・データサイエンス環境の提供」、「ゲーミング環境の構築」を実施しています。

「Chromium Browser」「GIMP」「Inkscape」「Blender」「Handbrake」「Avidemux」「SMplayer」「Audacious」「Emacs」「PlayOnLinux」などの人気アプリケーションを搭載しており、デスクトップコンピューティングで行う作業をほぼカバーしてます。SSB(Specific site Browser)によって、強力なオンラインサービスをデスクトップアプリケーションのように使う事が可能です。
オリジナルアプリケーション「Viper Tools」でシステム起動音の変更、新しいアプリケーションの追加から人工知能による自動文章構築と読み上げまでを行えます。

<推奨システム要件>
プロセッサ:
Intel Core i7/i5/i3、Pentium G/Celeron G、Atom Z3000以降のSoC
AMD FX プロセッサ、A10/A8/A6 APU
メモリ:2GB以上
ストレージ:128GB以上のHDD/SSD/USBメモリ
ネットワーク:光・ADSL・LTE・WiMAX2+などの高速インターネット回線

<動作確認済みマザーボード>
B150-COMBO(ASRock)
H97I-PLUS(ASUS)
C1007UN-D(GIGABYTE)

<動作確認済みスティックPC(無線LANトングルで安定)>
CSTK-32W(Intel,IOデータ機器)
posted by takatan at 21:48| アプリケーション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする